横浜みなとみらいホール Official BLOG

広報チームが駆け抜けた2019年

2019年12月30日(月) / レポート

2019年もいよいよクライマックス。「令和」の時代が幕を開けて日本全体が大きな変化を迎えた年でもありました。みなさんにとっては、どのような1年でしたでしょうか?

横浜みなとみらいホールでは、今年も数多くのコンサートを開催しました。

その中でも今年1年を象徴する大きな事業といえば、9月15日から2か月間開催された『横浜音祭り2019』です。『横浜音祭り』は、3年に一度横浜で開催される音楽フェスティバル。期間中はコンサートホールだけでなく街角など様々な場所での公演や、ワークショップなどが開催され、そのプログラム数は約300にのぼります。ジャンルもクラシックやポップス、伝統音楽など多岐に亘り、まさに"日本最大級の音楽フェスティバル"といえます。

横浜みなとみらいホールもメイン会場の1つとして、クラシック・吹奏楽・ジャズなど幅広いジャンルのコンサートから、誰もが楽しめるワークショップなど、多彩なラインナップをお届けしました。そんなホールの取組をみなさんに知って頂きたい、コンサートをもっと楽しんで頂きたい、という思いで、私たち広報チームはあらゆる手段を駆使してホールの活動を発信してきました。時にはホールを飛び出して取材に出かけることも。何より、このような取材はアーティストのみなさんのご協力がなくては実現出来ません。取材を通して、ホールの公演に出演するアーティストのみなさんの沢山の"声"を聴くことが出来ました。

吹奏楽好きのアマチュア奏者とぱんだウインドオーケストラが共演した9月22日「わくわくブラス!」でタクトを振った横山奏さんは、練習の合間に取材しました。ハードなスケジュールにも関わらず、1つ1つの質問に丁寧に回答される真摯な姿といつでも笑顔で楽しそうにお話される様子が印象的でした。取材の中では「音」に関する事だけでなく、演奏者の「表情」についてのお話も。ポップスを演奏している時は楽しそうな表情、難易度の高い曲を演奏している時は真剣な視線という変化がある、というコメントは、大人数のチームを束ねる指揮者ならではのコメントだと思いました。指導中も取材中も、疲れを全く見せずにハキハキとお話しされる様子に、底知れぬバイタリティーを感じました。

ED2pAmKXkAA56lt.jpg

(わくわくブラス!練習の様子)

また、9月27日~10月27日に開催された、市内にある個性的なオルガンを巡る「パイプオルガンと横浜の街」は"横浜ならでは"の企画ということで、期間中、多くの媒体でご紹介いただきました。このイベントを企画したホールオルガニストの三浦はつみさんの取材からは、企画に対する熱い想い、そして長く続くパイプオルガンの歴史を感じることが出来ました。三浦さんがとある取材で語っていた、この企画でも大活躍だったホールのパイプオルガン"ルーシー"についてのコメント「演奏者だけではなく、聴いている人にも寄り添ってくれる包容力がある」は、印象に残っており、違った角度からルーシーの音色を楽しむことが出来るようになりました。本企画の期間中は広報チームも事業担当に同行して各会場を巡りパイプオルガンの音色を聴き比べました。楽器の形も大きさも音の響きも2つと同じものはなく、パイプオルガンの奥深さを間近で知ることが出来ました。じっくりとパイプオルガンの音色に聴き入るお客さまの様子を見ることが出来たのも、良い思い出です。

EH7Yg4fUEAAsjva.jpg

EH7Yg4hUEAAp2zG.jpg

(上:横浜指路教会で演奏したアマンダ・モールさん、下:紅葉坂教会で演奏したベン・ブロアーさん)

横浜が音楽に溢れた2か月間、取材を通して、私たちも音楽の力、横浜の魅力を再発見する時間となりました。

そして、2019年の横浜みなとみらいホールはまだまだ終わりません!
ラストを飾るのは、毎年恒例、12月31日の「ジルヴェスターコンサート」です!
今年もこの日の為に、豪華アーティストがホールに集います。注目のカウントダウン曲は、2020年に生誕160周年を迎えるチャイコフスキー作曲の『交響曲第5番より第4楽章』。
オーケストラが奏でる壮大で豊潤なサウンド、そしてハラハラドキドキのカウントダウンの瞬間を一緒に楽しみましょう。

---------------
「横浜みなとみらいホール ジルヴェスターコンサート2019-2020」
2019年12月31日(火) 21:00開演(20:20開場/2020年1月1日0:20頃終演予定)
※20:30頃よりロビーコンサートを開催予定
詳細はこちら
---------------

広報担当

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-6

チケット・公演内容について

ホールチケットセンター:
045-682-2000

ホールご利用、その他について

ホール事務室:
045-682-2020

横浜みなとみらいホールは、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。

Copyright(c) MINATO MIRAI HALL. All rights reserved.