文字サイズ

施設貸出案内

  1. Home
  2. 施設貸出案内
  3. ホールお申込みの前に

ホールお申込みの前に

定員の厳守およびチケットについて

定員は大ホール2,020名(B型/1階席利用では1,044名)、小ホール440名です。消防署の指導により定員を超える入場はできませんので、必ず厳守でお願いいたします。

当日の入場見込みを把握していただくためにチケットの発行をお勧めいたします。

大ホールについては、開場時の危険と混乱防止のため、全席指定(もしくは当日指定引換)方式をお勧めいたします。

自由席については、公演内容・開催状況など諸条件によって開催が可能ですが、必ずホール経営グループにご相談ください。

pagetop

利用時間について

ピアノ等の調律や楽器、機材の搬出入・仕込みは、利用時間内でお願いいたします。当日のスケジュール、作業内容を見込んでお申込みください。

区分外の時間帯を利用ご希望の場合は、有償にて対応できる場合もございますので、ご相談ください。

  • ※撤収が利用区分を超えると見込まれる場合「片付け」として次の利用区分をリハーサル利用と同様50%割引でご申請いただいております。
  • ※早朝(9:00より前)については規定の延長料金で対応いたします。

pagetop

公演当日の複数施設ご利用について

大小ホールでの演奏会に際し、リハーサル・控室・終演後のレセプション等で館内の他の施設をご利用いただくことができます。その場合大小ホールのお申込みと同時に受付ができます。

  • ※リハーサル室は建物の構造および搬出入の動線の都合上、大ホール公演での利用を優先させていただきます。
  • ※大ホール利用は18か月前からの受付となりますので、小ホール申請受付時に施設によってはご申請いただけない場合があります。
  • ※公演当日以外の日に大・小ホールをリハーサルで利用する場合に、リハーサル料金(50%割引)が適用されるのは、大ホールの場合はリハーサル希望日の12か月前の月の初日(1日)以降、小ホールの場合はリハーサル希望日の6か月前の月の初日(1日)以降のお申し込み分からとなります。

pagetop

利用を不許可とする場合

次のいずれかに該当する場合は、ホールの利用をお断りすることがあります。

  • ホールにおける秩序を乱し、または公益を害するおそれがあるとき
  • ホールの設置の目的に反するとき
  • ホールの管理上支障があるとき
  • 申請書類の記載事項に虚偽が認められるとき、その他前記に準ずると認められるとき

pagetop

当日のスタッフについて

スタッフの役割分担は以下のようにお願いいたします。

ホール側

ステージ   舞台・音響・照明の基本的な操作要員
表周り ホールのレセプショニスト
 【大ホール】 対応業務:チケットテイク・客席案内・クローク 等
 【小ホール】 対応業務:各階のお客様動線の管理・案内 / 配置人数:2~3名

主催者側

ステージ   ステージマネージャー、搬出入・転換等のスタッフ
表周り ホールのレセプショニスト
 【大ホール】 受付責任者(公演責任者)
  受付、招待受付、当日券、物品販売、入場整理、プログラム配布等のスタッフ
 【小ホール】 表方責任者
  ① 受付、招待受付、当日券、物品販売、入場整理、プログラム配布等のスタッフ
  ② チケットテイク(もぎり)、座席案内、お客様案内、扉の開閉対応等のスタッフ

  • ※ 開場および閉場に伴う時間帯以外に、エントランス・ホワイエをあけるなどレセプショニストが必要となる場合は、別途料金をご負担いただく場合がございます。
  • ※レセプショニストの配置人員の追加(による対応業務の追加) や、配置時間の延長は、別途増員配置料金をご負担ください。
  • ※ 音響・照明などの演出や特殊機材の使用により必要となるスタッフについては、専門の業者への発注など主催者でご用意ください。
  • ※ ステージマネージャーは、舞台の設営・進行を統括する責任者です。舞台設営時から本番終了時まで常駐をお願いします。
  • ※ 小ホールの表方責任者は、会場の運営を統括し、お客様対応の責任者となる方です。ホールスタッフとの連絡調整、当日打合せでの最終確認、開場・開演タイミングの判断等を行っていただきます。
  • ※ 大ホールの受付責任者(公演責任者)および小ホールの表方責任者、受付担当者は、受付開始から終演後ご来場者の退館まで表周りでの常駐をお願いします。
  • ※ 小ホールの②のスタッフは、通常の公演で、開場時「チケットテイク」→開演時「お客様案内」などのポジション移動や、「お客様案内」と「扉の開閉」の兼務などの運用を行った場合で計5名程度が目安です。

pagetop

演奏中の写真撮影・録画について

主催者による演奏中のホール内での写真撮影・録画につきましては、詳細を利用事前打合せでご相談ください。機材設置場所を検討される際は、ご来場のお客様の鑑賞の妨げとならないよう充分にご配慮ください。また非常時にお客様誘導の妨げとならないよう客席通路部分には機材を設置しないなどの安全対策もお願いします。

pagetop

ピアノ・オルガンの調律について

ホール保有の楽器を使用される場合、通年で良好な状態を維持する目的で、原則ホールが契約している業者へ調律の発注をいたします。

お支払は主催者からお願いいたします。詳しくは公演の事前打合せでご確認ください。

pagetop

PA等の使用について

PA(拡声)等を使用する公演については、各施設とも設備および音響特性の関係上、対応できない場合がありますので、あらかじめホールにご相談ください。

pagetop

災害対策及び緊急時の場合

災害の発生時に備え、観客の避難誘導、緊急連絡、応急処置等について、ホールスタッフとあらかじめ詳細な打合せをするとともに、整理員を配置し、万が一の場合にも万全の対策を取れるようにしてください。

  • 緊急事態が発生した場合には、速やかにホールスタッフに連絡し、スタッフの指示に従ってください。
  • 天災地変、交通機関のストライキ、その他不可抗力によって予定の公演が開催できない場合等、不測の事態による損害については、ホール側は責任を負いませんのでご了承ください。

以上、ご理解のうえご申請をお願いいたします。
ご不明な点はホール経営グループ職員までお尋ねください。

pagetop

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-6

チケット・公演内容について

ホールチケットセンター:
045-682-2000

ホールご利用、その他について

ホール事務室:
045-682-2020

横浜みなとみらいホールは、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。

Copyright(c) MINATO MIRAI HALL. All rights reserved.