文字サイズ

主催公演

  1. Home
  2. 主催公演
  3. ディオティマ弦楽四重奏団《インタビュー動画》

主催公演

器楽・声楽・アンサンブル

ディオティマ弦楽四重奏団《インタビュー動画》

            バルトーク弦楽四重奏曲全曲演奏に向けて


6月に、バルトーク弦楽四重奏曲の全曲演奏会で日本へ訪れることをとても楽しみにしています。
私たちにとってはとても大きなチャレンジです。
また皆さんにも、全6曲を一日で聴くのは良いチャレンジになるかと思います。
皆さんがこのプロジェクトに興奮して下さればとても嬉しいです。
だって私たちも興奮していますから!

*********************

能×現代音楽アーティスト 青木涼子さんに
ディオティマ弦楽四重奏団の魅力についてお話していただきました。


*********************

ディオティマ弦楽四重奏団 プロフィール
 ディオティマ弦楽四重奏団は、パリとリヨンの国立高等音楽院で優秀な成績をおさめた4人が1996年に創設。以来世界的に活躍している。「ディオティマ」というグループ名は、ルイジ・ノーノの弦楽四重奏曲「断章、静寂、ディオティマへ」からとられており、「ディオティマ」は、プラトンの「饗宴」に登場するヒロインの名前である。ブーレーズ、ラッヘンマン、ファーニホウ、細川俊夫などの現代を代表する作曲家たちと密接な関わりを持ちながら同時代作品を演奏するとともに、ベートーヴェン、シューベルトなど古典派弦楽四重奏も演奏する。
 ロンドンやベルリンの国際コンクールで優秀な成績をおさめるなど数多くの受賞歴があり、DRACセンター、Spedidamなど現代音楽を振興する組織や個人より支援を受けて活動を続けている。たびたび来日し、横浜では20169月、サルビアホールで名演を繰り広げた。CDNaiveWergoNeosAssaiなどからリリース。2016年に発売のブーレーズ作曲「書」のCDでは、作曲家との綿密な共同作業を重ねての録音に、海外の批評は最高の評価を与えた。


写真2.jpg




















オンラインでチケットが買えます

主催公演

主催公演 終了公演一覧

協力公演

横浜みなとみらいホールおすすめ
&応援コンサート

協力公演 終了公演一覧

横浜みなとみらいホールおすすめ
&応援コンサート

横浜銀行Presents こども未来ミュージック・プログラム

横浜銀行

本プログラムは横浜銀行が共催しています

pagetop

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-6

チケット・公演内容について

ホールチケットセンター:
045-682-2000

ホールご利用、その他について

ホール事務室:
045-682-2020

横浜みなとみらいホールは、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。

Copyright(c) MINATO MIRAI HALL. All rights reserved.