文字サイズ

主催公演

  1. Home
  2. 主催公演
  3. [横浜音祭り2019]発達障がい支援ワークショップIN横浜「音と光の動物園」アフタープログラム保護者の方向け発達障がい支援プログラム「自分を知り、やさしい子育てを実践するためのプログラム」参加者募集

主催公演 終了公演

こども・ファミリー

[横浜音祭り2019]発達障がい支援ワークショップIN横浜「音と光の動物園」アフタープログラム
保護者の方向け発達障がい支援プログラム
「自分を知り、やさしい子育てを実践するためのプログラム」参加者募集

横浜みなとみらいホールで、10月5日開催した発達障がい支援ワークショップIN横浜「音と光の動物園」のアフターフォロープログラムです。

「自分を知ること」を軸に、発達に関するレクチャーやアクティビティーを通して、お子さまや保護者の方自身についてふり返り、お子さまと向き合うコツを楽しく学べる全3回のプログラムの第2回です。
横浜市を中心に子どもの 発達や子育て支援を行っているNPO 法人アントワープカウンセリングオフィス(ACOの専門的な知見のもとお届けします。


事前申込制ですので、ご参加をご希望の方は、お早めにお申し込みください。
今回はStep2となりますが、新規でご参加の方も受け付けております。


20191116_2.jpg


詳細は、発達障がい支援サイト「エール&リンク」もご参照ください。

日程
[第2回]2019年12月21日(土)13:30~15:30
会場
横浜みなとみらいホール レセプションルーム
出演者

講師:野中友美(特定非営利活動法人アントワープカウンセリングオフィス代表 理事長、臨床心理士、看護師、社会教育主事 、中級コグトレトレーナー)

プログラム

STEP2:「感情」を理解し、子育てに活かす
感情について理解し、ある場面での子ども感情、親の感情を理解するためのグループワークの実施を通して、どう行動したらよいかを考えます。

料金

参加無料

対象:発達障害があるお子さまを持つ保護者対象

事前申込制(先着 25 名)
※今回はStep2となりますが、新規でご参加の方も受け付けております

主催

公益財団法人ベネッセこども基金

特定非営利活動法人アントワープ カウンセリング オフィス

横浜みなとみらいホール (公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)

申込方法

メールにて以下をご記載の上お送りください。

【件名】「12/21 保護者向けプログラム」参加申込

【本文】 ①お名前 ②ご連絡先(電話番号)③お子さまの年齢(学年)④性別



送付アドレス 

info@benesse kodomokikin.or.jp

お問い合わせ先

公益財団法人ベネッセこども基金 info@benesse kodomokikin.or.jp

チラシ
[横浜音祭り2019]発達障がい支援ワークショップIN横浜「音と光の動物園」アフタープログラム
保護者の方向け発達障がい支援プログラム
「自分を知り、やさしい子育てを実践するためのプログラム」参加者募集">[横浜音祭り2019]発達障がい支援ワークショップIN横浜「音と光の動物園」アフタープログラム
保護者の方向け発達障がい支援プログラム
「自分を知り、やさしい子育てを実践するためのプログラム」参加者募集
[PDF形式:1.2 MB]

注意事項と略号


pagetop

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-6

チケット・公演内容について

ホールチケットセンター:
045-682-2000

ホールご利用、その他について

ホール事務室:
045-682-2020

横浜みなとみらいホールは、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。

Copyright(c) MINATO MIRAI HALL. All rights reserved.