文字サイズ

主催公演

  1. Home
  2. 主催公演
  3. 横浜みなとみらいホール とっておき アーカイブ・シリーズ第1弾 「ハチャトゥリアン・コンチェルツ」より ヴァイオリン協奏曲

主催公演

公開

横浜みなとみらいホール とっておき アーカイブ・シリーズ第1弾 「ハチャトゥリアン・コンチェルツ」より ヴァイオリン協奏曲


横浜みなとみらいホールがプロデュースしてきた珠玉のコンサートの音源を、迫力ある画像とともに特別に配信ーあの時の興奮をもう一度お届けします。新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、横浜みなとみらいホールは約2か月に亘って臨時休館しました。音が消えたホールで、「こんな時だからこそ横浜みなとみらいホールから何か音楽を届けたい」と思い、今回のアーカイブ・シリーズを企画しました。

第1弾としてお贈りするのは、池辺晋一郎(横浜みなとみらいホール前館長)が企画・監修した渾身のプログラム「ハチャトゥリアン・コンチェルツ」より ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 です。どうぞご覧ください。



「ハチャトゥリアン・コンチェルツ」公演より アラム・ハチャトゥリアン:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調
Ⅰ.Allegro con fermezza Ⅱ.Andante sostenuto Ⅲ.Allegro vivace

指揮:川瀬賢太郎 ヴァイオリン:郷古廉 管弦楽:神奈川フィルハーモニー管弦楽団 企画・監修:池辺晋一郎
アーカイブ写真:藤本史昭


「ハチャトゥリアン・コンチェルツ」は、2019628日に開催した、ハチャトゥリアンの3つの協奏曲(チェロ、ピアノ、ヴァイオリン)を一気に聴くコンサート。同じ作曲家の異なる3つの楽器による協奏曲を一夜で演奏することは大変珍しく、オーケストラにとっては大変過酷な試みでした。指揮に若きマエストロ川瀬賢太郎、オーケストラは川瀬が常任指揮者を務める神奈川フィルハーモニー管弦楽団が担い、ソリストには石坂団十郎(チェロ)、佐藤卓史(ピアノ)、郷古廉(ヴァイオリン)の3名が登場し、各楽器の超絶技巧を披露。ダイナミックなリズムと民族的なメロディで琴線が揺さぶられるハチャトゥリアンの音楽世界が大ホールに響きわたりました。


【公演名】ハチャトゥリアン・コンチェルツ
【日 時】2019年6月28() 19:00開演
【会 場】横浜みなとみらいホール 大ホール
【曲 目】アラム・ハチャトゥリアン作曲  チェロ協奏曲 ピアノ協奏曲 ヴァイオリン協奏曲
【出 演】指揮:川瀬賢太郎  管弦楽:神奈川フィルハーモニー管弦楽団
     チェロ:石坂団十郎 ピアノ:佐藤卓史 ヴァイオリン:郷古廉
     企画・監修:池辺晋一郎(横浜みなとみらいホール前館長)

公演詳細はこちらをご覧ください。


pagetop

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-6

チケット・公演内容について

ホールチケットセンター:
045-682-2000

ホールご利用、その他について

ホール事務室:
045-682-2020

横浜みなとみらいホールは、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。

Copyright(c) MINATO MIRAI HALL. All rights reserved.