文字サイズ

主催公演

  1. Home
  2. 主催公演
  3. 【Just Composed 2022 Spring in Yokohama 関連レクチャー】白石美雪によるJust Composed 2022の楽しみ方

主催公演

Just Composed in Yokohama

【Just Composed 2022 Spring in Yokohama 関連レクチャー】
白石美雪によるJust Composed 2022の楽しみ方

気鋭の作曲家への新作委嘱、そして過去の委嘱作品の再演を軸とする「Just Composed in Yokohama ―現代作曲家シリーズ―」。
次回は2022年2月26日(土)に神奈川県民ホール 小ホールで開催します。
今回クローズアップするのは、意外なところで実は耳にしているオンド・マルトノ。
この奥深いオンド・マルトノの世界を、本公演の選定委員である音楽学者の白石美雪とオンド・マルトノ奏者の大矢素子がご案内するレクチャームービーを配信します!


【第1章】大矢素子とオンド・マルトノ


日本を代表するオンド・マルトノ奏者として活躍する大矢素子がオンド・マルトノと出会ったきっかけや、修行を積んだパリ国立高等音楽院でのエピソードを語ります。


【第2章】モーリス・マルトノとオンド・マルトノを愛した作曲家たち


オンド・マルトノを発明したモーリス・マルトノと、オンド・マルトノを愛し様々な作品を生み出した作曲家たちをご紹介します。


【第3章】オンド・マルトノの仕組みと様々な演奏法


繊細で奥深いオンド・マルトノの仕組みと演奏法について、デモンストレーションを交えながらご紹介します。
《演奏曲》
・ラヴェル:《亡き王女のためのパヴァーヌ》(1899)より
・池辺晋一郎:《熱伝導率》(1995)より


【第4章】作曲家・山本哲也について


本公演の委嘱作曲家である山本哲也について、過去の作品の音源と共にご紹介します。
《映像内で紹介した作品》
・スライドホイッスルと弦楽四重奏のための《二面性をもつアラベスク》 (2013)
・《In the circle...》 (2017)
・ピアノのための《霜景》 (2020)



【第5章】Just Composed 2022の聴きどころ


本公演のプログラムの聴きどころや、魅力的な出演者をご紹介します。ヴィオラの安達真理も登場!


出演:大矢素子(オンド・マルトノ)、白石美雪(音楽学者)
収録日:2021年10月2日
収録会場:かなっくホール 横浜市神奈川区民文化センター

企画制作:横浜みなとみらいホール(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
映像収録・編集:安宅晋一
協力:かなっくホール 横浜市神奈川区民文化センター

----------------
Just Composed 2022 Spring in Yokohama ―現代作曲家シリーズ― 
オンド・マルトノ~魂の詩~

公演日時:2022年2月26日(土)16:00開演(15:30開場)
会場:神奈川県民ホール 小ホール
出演:大矢素子(オンド・マルトノ)、安達真理(ヴィオラ)、松本 望(ピアノ)
※公演詳細はこちらをご覧ください。
----------------

日程
配信開始:2021年10月29日(金)

注意事項と略号


pagetop

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-6

チケット・公演内容について

ホールチケットセンター:
045-682-2000

ホールご利用、その他について

ホール事務室:
045-682-2020

横浜みなとみらいホールは、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。

Copyright(c) MINATO MIRAI HALL. All rights reserved.