文字サイズ

お知らせ

  1. Home
  2. お知らせ一覧
  3. 10/20 ビシュコフ指揮 チェコ・フィル
    福川伸陽氏(N響 首席ホルン奏者)より推薦メッセージが届きました!

2019/07/27

コンサート

10/20 ビシュコフ指揮 チェコ・フィル
福川伸陽氏(N響 首席ホルン奏者)より推薦メッセージが届きました!

10/20 セミヨン・ビシュコフ指揮  チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

NHK交響楽団首席ホルン奏者の福川伸陽氏より、推薦メッセージが届きました!


チェコ・フィル横浜公演のメイン・プログラム、チャイコフスキー作曲「交響曲第5番」は、首都圏では横浜みなとみらいホールだけの演目です。この曲の魅力は、何と言っても第2楽章のホルン・ソロ。朗々と唄われる美しい旋律は、プロ・オーケストラの入団オーディションでもしばしば取り上げられます。そしてチェコ・フィルは、代々、名ホルン奏者を輩出しており、今回の公演は、ホルンの演奏が最大の魅力ともなります。

日本のホルン名手の一人、NHK交響楽団首席ホルン奏者:福川伸陽氏から推薦メッセージが寄せられていますので、ご紹介いたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ボヘミア!現在のチェコの首都、プラハを中心にしたその王国の名は、僕たち

福川伸陽.JPG

ホルン奏者にとって特別な感謝とノスタルジーなど、様々なイメージを想起させます。18世紀、今からは考えられない程甲高い音を奏でる楽器として、ホルンは狩の信号ラッパの1つとして使われていました。ただぐるぐる管を巻いただけの当時のホルンのベルに、右手を入れると、音色や音程が変わる事を発見したのはボヘミアのホルン奏者なのです。そのスタイルがヨーロッパ中に広まって行き、オーケストラにホルンという楽器が定着しました。ここらへんの話はし始めると止まらなくなってしまいますので、詳しく知りたい方は10/6の横浜みなとみらいホールでのレクチャー「試聴ラウンジ」に是非いらしてくださいね。


 さて、そのホルンの源流の伝統を受け継ぐチェコは、ホルン本来の柔らかく優しい、深い音色を現代においても持ち続けています。シューマンが「ホルンはオーケストラの魂である」と表現したように、ホルンの音色はオーケストラのイメージを左右します。チェコ・フィルの、美しく儚げな音が僕は大好きなのですが、それはひょっとしたらホルンから来ているのかもしれません。数十年前までは、世界各国に様々なスタイルのオーケストラが存在していました。もちろんいまでもその残り香を感じる事は出来ますが、交通網の発達による演奏家同士の交流により、どこのオーケストラもかなりインターナショナルなスタイルに変わってきました。これはレヴェルの向上という意味ではとても喜ばしい事ですが、使用言語や文化による「訛り」のような独特なフレージングや音色が薄まってきたのは個人的に寂しく感じています。


 そんな中、かすかにヴィブラートをかけ、重くなりすぎないチェコ・フィルの管楽器群は、弦楽器に良く溶け、古き良きスタイルを色濃く残していると思います。その彼らの演奏するスメタナやドヴォルザークがなんとも言えない響きを醸し出すのは至極当然の事なのですが、今回横浜みなとみらいホールで行われるコンサートは、同じスラヴの心を持つロシア音楽、しかもチャイコフスキーと聞いては血が騒がずにはいられません。5番の交響曲はベートーヴェンのように、運命に立ち向かい勝利するストーリーがありますが、その道半ばである第二楽章に、胸に迫る長いホルンのソロがあります。ボヘミアの時代からの表情豊かなチェコ・フィルのホルン奏者がどのような演奏をするか、今から本当に楽しみです。


福川伸陽(NHK交響楽団 首席ホルン奏者)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・             


チェコフィル.JPG

◆セミヨン・ビシュコフ指揮 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

【日時】2019年10月20日(日)15:00開演(14:20開場) 

【会場】横浜みなとみらいホール 大ホール

    【曲目】スメタナ:連作交響詩「わが祖国」より

        "ヴィシェフラト(高い城)" "モルダウ" "シャールカ"

        チャイコフスキー:交響曲 第5番 ホ短調 作品64

【料金】全席指定 S席 19,000円 A席 15,000円 B席 12,000円 C席 9,000

公演の詳細はこちらからご覧ください








視聴ラウンジ.JPG

【関連レクチャー/トークに福川伸陽氏 登場!】

◆横浜みなとみらいホール 試聴ラウンジ

Ⅱ チェコ・フィル  ボヘミア・ホルンの名手の系譜

案内人:福川伸陽(ホルン) 北村造(ジャパン・アーツ)

【日時】2019年10月6日(日)14:00~15:3013:40開場) 

【会場】横浜みなとみらいホール  レセプションルーム

【料金】全席自由  3,000円 ※コーヒー付き(定員40名)

試聴ラウンジの詳細はこちらからご覧ください





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-6

チケット・公演内容について

ホールチケットセンター:
045-682-2000

ホールご利用、その他について

ホール事務室:
045-682-2020

横浜みなとみらいホールは、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。

Copyright(c) MINATO MIRAI HALL. All rights reserved.