文字サイズ

お知らせ

  1. Home
  2. お知らせ一覧
  3. 10/20 チェコ・フィル 首席ホルン奏者 ヤン・ヴォボジル氏より、メッセージが届きました!

2019/10/17

コンサート

10/20 チェコ・フィル 首席ホルン奏者 ヤン・ヴォボジル氏より、メッセージが届きました!

10/20 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 首席ホルン奏者 ヤン・ヴォボジル氏より、メッセージが届きました!

チェコ・フィル横浜公演のメイン・プログラム、チャイコフスキー作曲「交響曲第5番」は、首都圏では横浜みなとみらいホールだけの演目です。この曲の魅力は、何と言っても第2楽章のホルン・ソロ。朗々と唄われる美しい旋律は、心の奥深くに語りかけ、多くの人の心を掴んで離さない名曲です。
チェコ・フィルは、代々、名ホルン奏者を輩出しており、今回の公演は、ホルンの演奏が最大の魅力ともなります。
今回の横浜公演にて、第2楽章のホルン・ソロを吹く予定のヤン・ヴォボジル氏より、メッセージが届きましたので、ぜひご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「チャイコフスキー:交響曲第5番」の第2楽章のホルンのソロについて、ホルン奏者として、どのような気持ちで取り組んでいますか。

私はチャイコフスキー5番を、さまざまなオーケストラや指揮者のもとで何度も演奏しました。指揮者の解釈で演奏することや、演奏側の解釈で演奏することなど、様々です。このソロは、指揮者によって異なるテンポで演奏するため、最初から最後まで音楽フレーズを作り上げるのが容易ではなく、そのフレーズを意識して取り組んでいます。



どのようなことに気をつけて演奏していますか。

指揮者によって異なる様々なテンポに対応できるように、特にブレス(息つぎ)とダイナミック(音量の変化)をどう付けるかについて、準備をする必要があります。第1楽章はとても疲れるので、力を温存することを大切にしています。第2楽章のソロのために、新鮮なアンブシュア(唇の形)を保つことに気を付けなければなりません。



他の作品と違う、どんな魅力があると思いますか。

このソロは、おそらくオーケストラ作品の中では最も知られているホルンソロだと思います。私にとってこのソロの解釈はとても特別なものです。技術的には難しくはないですが、正しい表現で演奏するということが他のソロに比べ最も難しいのです。ですがそこが魅力でもあります。



チェコのホルンの美点はなんだと思いますか。

伝統的なチェコの丸みを帯びたホルンの音色が今でも引き継がれています。


チェコ伝統の旋律の演奏の際にかける薫り高いヴィヴラートについては、この曲ではどのくらいかけようと考えていますか。

このソロにおいては、ヴィヴラートはあまりかけません。このようなメロディックなソロに関しては、イントネーションを重視して演奏することが大切です。


今回の公演に向けて

この秋、日本でだけでなく世界の都市(プラハ、ウィーン、パリ)でビシュコフ氏と、この交響曲を演奏します。2年前に初めて彼と一緒に、このシンフォニーの演奏と録音を行い、最初のプラハでのコンサートの半年前からこのソロを準備しました。私はマエストロ・ビシュコフとお会いし(ピアノでオーケストラを演奏し伴奏してくださった)、そこで彼はこのソロのアイデアを見せてくださいました。ロシアのネイティブ・コンダクターとして、彼の解釈するチャイコフスキーは最高だと感じているので、私はとても幸せでした。(私たちにとっての、母国のドヴォルザークの音楽と同じように...)それは、このソロについて新しい見方をするのにとても役立ちました。私はこのソロを演奏する際にいつも考えていましたが、これまで表現については絶対的な確信を持てなかったのです。ですが、セミョン・ビシュコフ氏のおかげで、このソロの正しい演奏方法をやっと理解できたと感じています。彼の演奏は他の指揮者よりもはるかに流れるようなテンポであり、はるかに自然に感じます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チェコフィル.JPG

◆セミヨン・ビシュコフ指揮 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

【日時】2019年10月20日(日)15:00開演(14:20開場) 

【会場】横浜みなとみらいホール 大ホール

    【曲目】スメタナ:連作交響詩「わが祖国」より

        "ヴィシェフラト(高い城)" "モルダウ" "シャールカ"

        チャイコフスキー:交響曲 第5番 ホ短調 作品64

【料金】全席指定 S席 19,000円 A席 15,000円 B席 12,000円 C席 9,000

公演の詳細はこちらからご覧ください

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-6

チケット・公演内容について

ホールチケットセンター:
045-682-2000

ホールご利用、その他について

ホール事務室:
045-682-2020

横浜みなとみらいホールは、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。

Copyright(c) MINATO MIRAI HALL. All rights reserved.